〇内閣府「課題解決に向けた先進的な衛星リモートセンシングデータ利用モデル実証プロジェクト」の採択について

内閣府が実施する「課題解決に向けた先進的な衛星リモートセンシングデータ利用モデル実証プロジェクト」について、研究会会員をメンバーとするプロジェクトチームが応募した結果、下記の事業内容が採択されましたのでお知らせします。

※採択結果
http://www.uchuriyo.space/model/

(1)実証プロジェクト名

宇宙と地上の新しい計測手法による都市計画基本図更新手法の実証

(2)提案概要

地方自治体で利用されている公共地図(都市計画基本図)の適切な頻
度での更新を実現するため、マルチビューステレオ衛星画像データを活用した高精度3次元地図(AW3D)と、衛星画像データを補完する地上計測データとを組み合わせ、公共測量作業規程(準則第17条第2項)に基づく新しい測量システムとして作業手順を確立し、費用対効果の高い公共地図の更新手法としての有効性を実証する。

(3)実証チーム構成

・(一財)リモート・センシング技術センター ※代表
・㈱NTTデータ
・中日本航空㈱
・㈱ニュージャパンナレッジ
・山陽小野田市 建設部 都市計画課
・(地独)山口県産業技術センター

(4)実証予定期間

2021年3月26日まで